アーティストやクリエイターに新たな収入源を。誰でも作れるファンクラブ「CHIP」の事前登録が開始。

株式会社Rinacitaが、本日(5月25日)、新しいカタチのファンクラブ作成サービス『CHIPhttps://thechip.in/』の事前登録を開始しました。

CHIPは、アーティストやクリエイターを始めとする頑張っている人に「新たな収入源を提供する」ことを目的とした、新しいカタチのファンクラブ作成サービスです。

1.継続的に活動資金を得ることができる。
2.誰でも簡単にファンクラブを作成できる。
3.ファンがいなくても利用できる。

が大きな特徴です。

アーティストやクリエーターが、ファンがいない状態から、ファンクラブを作成し、自身の活動を発信し、ファンクラブ会員費を設定すること収入にすることができます。
また、会員限定で作品を公開したり、コミュニケーションをとることもできます。

管理人のつぶやき

よくあるファンが勝手に作る非公式ファンサイトを手軽に作れるCMSサイトかと思ったけどこれは違うらしい。
アーティストやクリエイターが新たな収入源として、自らが作成、運営できるファンクラブサービスだ。

既に各種SNSやyoutube、ブログなどで自分たちや、その作品をアピールする機会は多くあるが、
これらはアピールできても、収入にはなりにくい。
収入を得る方法として、Noteで知識や作品を売ったり、
Valuに参加して支援を募る方法などがあるが、
Noteでは曲は売れないし、不特定多数の中から選んでもらう難しさがある、
また、Valuは既に有名人でファンがいる状態でないと参加すらできない・・。

その点、「CHIP」はファンがいない状態から開始でき、活動をアピールしつつ、
ファンを集め、組織化し、収入を得ることできる。
なので、まだ知名度のないアーティストやクリエイターに取っては良い収入源になると思う。

一過性で終わらない継続的なアピール、活動ができる

今だと、twitterで作品を投稿し数万リツイートされて広く知られても、
「すごいね!」だけで終わり、その先が続かない・・・。
が、その先に「CHIP」があり、そこで継続した作品の公開や販売が行われていれば、
ファンになり継続的に応援してくれる人が出てくるかもしれない。
一過性で終わるのではなく、自然に継続的なPRにつなげることができれば、
今まで単なる趣味で作り、収入を考えなかった人も収入を得るようになるはず。

超なニッチな分野でも収入になる?!

また、不特定多数の作品が売られるサービスで自分の作品を売ろう、アピールしようとすると、
少なからず全体の相場観や価値観に左右されるので、高い価格で売ることが難しい。
だが、ファンクラブ化し、人数は少なくても熱狂的なファンを集めることができれば、
高額な会費や作品でもお金を払う人が出てくるだろう。

今までニッチで一部の人にしか指示されずに収入を得ることができなかったアーティストやクリエイターにも収入を得る可能性が出てきたと思うし、
今までにない、アートや作品が多くうまれるきっかけになりそうなサービスだと思う。

参考サイト

CHiP アーティストやクリエイターを応援できる新しいファンクラブサービス

アーティストやクリエイターに新たな収入源を。誰でも作れるファンクラブ「CHIP」の事前登録が開始。