パパママ向けの医療サービス「パパスマツールズ」「キッズドクター」が開始

偶然にも12月19日、20日にパパママ向けのサービスがリリースしました。

東京23区の小児科、休日夜間の緊急診療、保育園、幼稚園を検索できる「パパスマツールズ」

ひとつは、「パパスマツールズ」。
株式会社パパスマイルが、12月19日から開始した、東京23区の小児科・緊急医療・保育園・幼稚園の無料検索サイトです。

子供の急な発熱など急病発生時などに、近くの小児科医を検索したり、夜間休日には緊急診療情報を見て医師を探せるサイトです。
また、保活で地域の施設検索や、引越し先の地域の施設を事前に検索することができます。

医師への無料相談や、必要に応じて往診手配もできるアプリ「キッズドクター」

もう一つは、「キッズドクター」。
株式会社エバーセンスが、往診型の夜間救急サービス「ファストドクター」を提供するメディサイド株式会社と提携し、12月20日から開始した夜間や休日に医師への無料相談や、往診手配ができるアプリサービスです。

子供の病気に関する情報や、夜間・休日など病院が開いていない時間帯でも、子供の症状について医師に相談したり、必要に応じて往診にも来てもらえます。
アプリの利用や電話相談は無料で、往診のみ有料です。

管理人のつぶやき

二つのサービスに共通するのは子供の急な病気に対するニーズを解決しているところ。
子供の急な発熱や具合が悪くなった時に、どう対処すればいいか分からない時はよくある。
夜間休日は病院が空いていないことが多いので、そういう時にアプリで探したり、無料で相談できるのはとても便利。

病院が空いていても、病院に行くことで別の菌をもらってくる可能性もあるので、あえて行くほどではない時には行かないと選択をしたいところ・・。
その選択は素人だとなかなか難しいが、「キッズドクター」では医師に相談することでそれができるので、行くべきか自宅で待機かの最適な判断ができそう。
iosのみ対応で、相談は夜12時までだったり、23区内に限られてたり、制限事項がいろいろあるので、
これからそれらがなくなってより幅広い区域、時間でサービス提供してもらえると助かる人も増えるのでは?

夜間や休日診療などに対応することを考えると、病院の診療時間を延ばすことが真っ先に思い浮かぶが、
病院に来れる人の範囲は限られていて、診療時間を延ばしても需要がないとコストがかかってしまう。
そうではなくて、電話や往診など場所を必要としない診療とすることで、広範囲の人に医療を提供し、需要を満たし問題を解消している点がいいと思った。
今後、全国規模で、子供だけでなくお年寄りなどにもこういうサービスが受けられるようになることを期待したい。

参考サイト

東京23区の小児科、休日夜間の緊急診療、保育園、幼稚園を無料で検索できるWebサイト「パパスマツールズ」オープン。

パパスマツールズ

医師への無料相談や、必要に応じて往診手配もできるアプリ『キッズドクター』(iOS版)を東京23区で提供開始

キッズドクター