受講者・合格者向け求人サイト「ユーキャン仕事オンライン」が12月15日よりスタート

株式会社ユーキャンが、2017年12月15日(金)より、受講者・合格者向け求人サイト「ユーキャン仕事オンライン」をオープンしました。
通信教育で有名なユーキャンが、大手転職サイトから求人とコンテンツの提供を受け、求人サイト「ユーキャン仕事オンライン」をオープン。


ユーキャンの通信講座で学んでいる方、講座を修了・合格した方が対象のサイトです。
求人を「講座名・資格名で探す」機能などユーキャン独自の検索軸があるのが特徴です。

管理人のつぶやき

趣味で学んだり、資格と取る人はいいが、就職やキャリアアップの為に講座を受ける人にとって、受講後、資格取得後の仕事探しは重要な課題になる。
資格=仕事がつける状態になるのは難しい場合があり、資格を持っていても無関係な仕事をすることもある。

専門学校などでは受講後に就職先を紹介してくれる所があり、就職実績をアピールすることで更なる受講生を募集しているところが多い。
だが、通信教育だと合格までで、合格者数の実績をアピールしてもその後の関してのサポートはないところが多いのでは?

今回、ユーキャンが求人サイトを作り、受講生や受講後の方向けに受講後の仕事探しをサポートするサービスは受講して終わりだけでなく、
その先も配慮しているアピールになるので、資格をとって仕事をつきたいと考える人に向けてのいいアピールポイントになるのではないかと思う。

ただ、今は他社の求人情報をまとめて掲載していて、受講有無に関係なく、閲覧、応募できるので、受講者とそれ以外の人との差別化ができていない。
今後、受講生、元受講生に限定した特別な求人やサービスを提供することで、ユーキャンで資格を取り、仕事を見つけるという新しいフローが出来上がるのでは?

資格と仕事は必ずしも結びつかないことが多いが、この資格を取ればこの仕事に応募できるという明確な流れを示すことで、
今まで資格取得を考えなかった人なども取り込めるし、資格取得者がほしい企業も資格取得者に絞った求人を行えるのでメリットは多いと思う。
また、資格取得者及びそれを採用したい企業情報が手に入れば人材派遣業などの事業展開も可能では?
資格取得者など特定の能力がある人は派遣に向いているし、時間などの制約で正社員では働けない人にもチャンスを広げられる。

「ユーキャン仕事オンライン」のサービスで、通信教育から仕事探しまで提供範囲を拡大することで、さらに今後事業展開が広がるはず。

参考サイト

受講者・合格者向け求人サイト「ユーキャン仕事オンライン」12月15日よりスタート

ユーキャン仕事オンライン