日本初、独身専門の習い事サイト「アローハ」誕生

株式会社マハローが、受講資格を独身者に限定したレッスンだけを集めた、習い事サイト「アローハ」をオープンしました。

「同世代で楽しく学ぶ!」「独身同士でつながる!」「共通の趣味で出逢う!」というコンセプトで、
同年代や独身の仲間とつながり、楽しみながら成長するレッスンが掲載されたサイトです。
男性限定、女性限定、シングルマザー/ファーザー向け、独身カップル向けなど、様々なジャンルに設定されたレッスンを検索、予約することが可能です。

独身者かどうかを認証するため、
「必要な場合に限り独身証明書の提出」
「独身であることが虚偽の場合は30万円の違約金の支払い」
の二つの同意が必要になります。

スクール事業者の掲載料は無料で、講座成立時に手数料が発生する完全成果報酬型モデルです。

管理人のつぶやき

「独身」=「婚活」になりがちで、婚活サイトは数多くあるが、独身限定でサービスを展開するのは珍しい。
このサイトでは、活動の先に縁があればというふんわりニュアンスで結婚があるが、目的はあくまで独身者同士の交流にある。
将来結婚したい人たちが交流するサービスは多くあるけど、独身でいたい人や結婚したくない人たちが知り合えるサービスってなかなかないので良いのでは?

価値観が多様化し、晩婚化し、一生独身の人も多くいる。
独身でいると20代は良くても、30代40代となるに連れて周りが結婚すると孤独になってきたり、老後も心配になる。
このサイトを利用して、習い事を通じて独身者同士で交流し、独身仲間を持てば、そういう心配も少なくなるだろうし、
結婚するとは違った充実した人生を歩めるではないだろうか。

離婚も増えているし、一生独身でいる人も増えていくなかで、
独身者限定のサービスは今後増えるのでは?
一切結婚を考えず、一生独身でいたい人を対象するくらい振り切ったサービスも今後出てくると思う。
結婚することでお互いの嫌な面を見るくらいなら結婚せず、週末だけ会うお付き合いもいいだろうし、
恋愛ではなく、友達として付き合う男女関係もあってもいい。
旧来の結婚=婚活にこだわらず、新しい生き方を応援したり、支援するこのようなサービスには、今後発展してほしいし、
他のサービスも出てきてほしいと思う。
もっと価値観が多様化し、それらを支援するサービス、社会になったらいいなと思う。

参考サイト

日本初、独身専門の習い事サイト「アローハ」誕生

アローハ