士業のタイムシェアリングサービス開始

三聖タイムマスター株式会社が、11月下旬に士業のマンパワーシェアリングサービス「タイムバンクシリーズ」をスタート。


士業の方や士業の仕事に興味のある方が在宅で活用されていなかった時間を有効利用するためのプラットフォームとして活用することで、
スタッフの欠員、新規担当者不在、多忙などで困っている同業者のみなさまを緊急支援すべく、
スポット、短期、中期のお仕事をマッチングすることができるサービス。
短期・中期のお仕事や在宅可能なお仕事をマッチングでき、働き方の多様性を提供し、事業拡大や自己実現に繋げていくことが目的。

管理人のつぶやき

「需要」と「供給」と時代の流れをうまく取り込んだサービスだと思った。

士業は毎年多くの人が資格を取得している。試験の難易度を変えたり合格者数を制限して資格取得者数を調整しているが、受験者が多いから、資格取得者も多くなり、資格を取ったけど仕事がない状態になりやすい。
仕事がなかったり空き時間に相談に乗りしたい人はたくさんいそうだから「供給」は十分だろう。

一方「需要」は今もある程度あるし今後はもっと増えるのでは?
今後高齢者が増え、年金について知りたい人は社労士に相談するだろうし、相続は弁護士や行政書士に相談するだろうから。士業に相談するのは若い人より高齢者が多く、今後数十年は増え続けるから期待できそう。

また、タイムシェア自体は先日リリースされたグッドタイミングや、TimeTicket
があり、考え方や利用機会は増えているので利用者もスムーズに入っていけると思う。全く新しい概念だとそもそも「タイムシェア」とは?というところから説明を始めないといけないので大変になる・・。その心配もなし。

このサービスが利用者にとってもう一ついいのは明朗会計になること。
今までだと明示されてなかったり、どこに相談すればいいかわからなかったことが
このサイトのおかげで相談先と料金が明確に提示されるので安心して相談できるようになった。
また、何かをお願いすることはないが、ただ相談だけしたい利用者にとっても時間単位で気軽に利用できるのでメリットがあると思う。

このサービスはきっと成功すると思う。
仮にこのサービスが失敗しても他社がするはず・・・。
それぐらいいいサービスだと思った。

参考サイト

士業のマンパワーシェアリングサービス「タイムバンクシリーズ」の先行会員登録を本日より開始します

タイムバンクシリーズ