Webで完結、総合宅配レンタルサービス「ReReレンタル」サービス開始

「ReReレンタル」は、ネットから申し込みができる宅配レンタルサービス。
1,000点の商品からレンタルすることが可能。

ReReレンタルの特長

1. 商品カテゴリの幅広さ
楽器やカメラなどの趣味嗜好品、高圧洗浄器やコーヒーメーカーなどの家電、ベビー用品まで。
今後も増やしていく予定。

2. 借りれば借りるほどたまるポイントサービス「ReReポイント」
レンタルする毎にポイントがたまり、サイトで利用できる。

3. 再度入荷依頼ができるユニークな「リクエスト」
取り扱いがなくなった商品でも、再び要望=リクエストすることで「復活」させることができる。
リクエスト対象品は4000品。

管理人のつぶやき

たまにしか使わないものは買うよりレンタルで

昔は車を所有することがステータスだったけど、今はカーシェアを利用する人も多くなった。
お金をかけて自分の物にすることから、お金をかけずにシェアする今の時代のニーズにあったのがこのサービスだ。
年に数回、道具によっては数年に1度しか使わないような物、でも必要なもの。
そういう物って意外とある。修理道具だったり冠婚葬祭の衣装だったり。。
そういうものは、買うときにお金がかかるし保管場所もかかる、
もういらないよねって捨てると忘れた頃にまた必要ってなる。
そんな物を宅配レンタルしてくれるサービスは潜在的なニーズがあるし、今後多くの利用が見込めると思う。

販売価格の数分の1以下の値段

サイトを見ると、販売価格の大体数分の1程度の値段でレンタルしてくれるから、
数回しか使わないものレンタルの方がお得なはず。
何回も使ってものでも年1回しか使わないものならその時々の最新のものをレンタルした方がいいのでは?

試しにレンタルしてみて使いごごちをチェックもあり
日曜大工で使う製品とかは、実際に使って見て使い心地を見たいところ、
お店だと限られた時間、スペースでしか使ってみることができないけど、
レンタルすればある程度自由に使えるから、お試し利用もありでは?

断捨離がすすみそう

物を所有するよりレンタルすれば、日常的に最低限必要な物しか持たないようになり、
自然と断捨離するようになると思う。
物を買わなくなると景気が悪くなるかも知れないが、不要なものを買わないことでエコな生活ができると思う。

今後の物に対する考え方として所有から、シェア、レンタルがさらに広まる気がする。

参考サイト

「所有」と「シェア」に続く第3の選択肢! Webで完結する総合宅配レンタルサービス「ReReレンタル」正式版 7月27日からサービス開始

ReReレンタル